2016年09月11日

Xperia Z1f 電池交換 〜 Xperiaは裏蓋が浮いてくる…

ずいぶん長く使ったZ1fは、さすがに電池がへたって膨らんでしまい、裏蓋が浮いてきましたので、通販で電池を調達して交換しました。
みなさんそういう時期なのか、互換品がいろいろ出回っていました。

既に浮いていたので、裏蓋を剥がすのは、さほど苦労しませんでした。
隙間に薄いプラスチックカード(Google Payを使用)を突っ込んで、外周をぐるりと一周させると、だいたい剥がれるのですが、中央辺りも接着されています。
上部から中央にかけて、フィルム状の非接触通信用アンテナがあるので、破らないように注意が必要です。

電池の交換はドライバ一本で簡単です。
電池をセットしたら、フィルムアンテナを張り直します。

裏蓋は両面テープで固定するのですが、薄すぎても厚すぎてもダメで、試行錯誤の末、厚み0.6mmのもので、それらしく収めることができました。
私が使用したのは、一般用の3Mスコッチ製、アクリルフォーム基材、アクリル系粘着剤、幅12mm、厚さ0.6mmのものです。
元通りの防水性能は無理でしょうけれど、丁寧に仕上げれば防滴程度の性能にはなりそうです。
(わざと水をかけてみるつもりは無いですが…)

Z1fの修復が終わって幾らも経たずに、今度はZ3compactの裏蓋が浮いてきたのですが、こちらは、メーカー把握済みの不具合ということで無償修理となりました。
posted by raruth at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2015年01月30日

Walkmanアプリを更新

Xperia Z3 tablet compact でWalkmanアプリを更新したのですが、インデックスを作り直しているのか、メディアサーバの電力消費が半端ない(60%超)です。
とりあえず再起動して充電しながら様子見。
初回のみの処理または一時的な現象で、不具合ではないことを祈ります。

あと、関係ないのですが、無効にしているビルトインアプリでも更新を通知されて、アプリ毎に通知を無効にする仕組みもない(Z1fにはある)というのはいかがなものでしょう、SONYさん。
posted by raruth at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2015年01月29日

Music Unlimited 終了

海外ではPS Musicで引き継ぐとはいえ、サービスが不連続になることで失われる利用者資産(ライブラリ、プレイリスト)があります。(日本では…)

心情としては、サービスに連続性があって、不完全でも何らかの形で先の資産が引き継がれるのであれば、「データを買い取る」のでなく「サービスに投資」したことを後悔せずに済みます。

理想は、「バックエンドが切り替わるだけでサービスが連続していて、ライブラリとプレイリストが可能な範囲で引き継がれる」ことですが、最低限、「ライブラリとプレイリストの目録テキストをエクスポートできる」だけで構わないのです。
申し込むと(あるいは申し込まずとも)メールで目録が送られてくるようなサービスなら、今からでも… 大きな会社にはそういう小回りは無理かな。

大手だからこそ、PSNの基幹でもある「サービスの購入」(現存のほとんどの電子書籍もそうですね)に対する警戒心を将来に残さないように配慮して欲しいです。
posted by raruth at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | サービス

2015年01月20日

SONY ICZ-R + PWS

ソニーのポータブルラジオレコーダ(ICZ-Rシリーズ)にDLNAサーバ機能が付いていたらいいのに…
posted by raruth at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2015年01月16日

nasne access 不具合

症状
・Xperia Z3 tablet compact (SGP612JP)と同Z1f (SO-02F)で、「未登録のnasneが見つかりませんでした。」と出て、nasneを認識しない。
・再起動や再インストールなどを試しても改善しない。
・tv sideviewでは、予約、視聴、転送、削除など、全て問題なく機能する。
・同nasneは、PS3/4のtorneやVAIO TV with nasneでも使用しているが、全く問題ない。

サポートの回答
・tv sideviewで問題がないことから、nasne accessの問題と思われる。
・修正されるまで試せることはない。
posted by raruth at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2015年01月13日

Amazon アドレス帳と1-Click設定

最近(?)、Amazonで(one clickを使わずに)カートを見たときに、届け先などの選択ページを飛ばして(デフォルトの届け先や支払い方法が選択された状態で)、いきなり最終確認ページが開くようになりました。

以前は、届け先を選ぶだけで、アドレス帳で設定しておいた届け先ごとの支払い方法が選択されるようになっていて便利だったのですが、最終確認ページでは届け先と支払い方法が連動しないので、以前よりも面倒になりました。
支払い方法の変更を忘れてキャンセルしてやり直しとか、間違いが増えそうです。

one clickを使うと、届け先を選択するだけで設定に合わせて支払い方法も連動します。
そちらへ誘導したいのかもしれないけど、one clickでは店頭受け取りが選べないので使えません。

2015/1/14
あれ? もどってる…
posted by raruth at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サービス

2015年01月05日

SONY PWS WG-C20 メモ

できること
・無線(対無線)ルータ (ブリッジに非ず)
・メディアサーバ
・モバイルバッテリ
・SDカードリーダ

はまりどころ
・本機は無線対無線ルータである。
・WAN側MACアドレスはラベル通りではない→1byte目が38なら3E、00なら06になる。
・USB microBポートを使用(充電を含む)しているとAポートが使えない(給電を含む)。
・専用アプリよりWeb I/Fの方が細かく設定できる。
・メディアにコンテンツがないとDLNAサーバとして稼働しない?
・メディアを入れ替えたらDLNAデータベースの更新/再構築が必要?
・DLNAで扱えるファイル数は8000件まで。
・USB側にメディアがあるときはSD側のメディアはDLNAでアクセスできない。
・無線は不確実だし処理はかなり遅いので、気長に待ってやりなおしてみる。
・DHCPを使わずにIPアドレスを固定すると、なぜかアプリから接続できない。WebはOK。(New)

不満なところ
・セキュリティを重視する場合、無線ルータとして使うことを強要される。
・WAN側からのアクセスを選択的に制限できない。(File Managerに認証がない)
・DLNAアクセスをMACアドレスで制限できない。
・Web I/Fだと再起動やシャットダウンが可能だが、アプリからは電源制御できない。
・オンライン取説の階層が無駄に深くて見づらい。

こうだったらいいな
※実用上、無線対無線ルータは不要だと思います。セキュリティを最重視するなら独立ネットの方がいいし、DLNAクライアント側には本機を経由してインターネットアクセスするメリットがありません。
・本機がアクセスポイントになるときはインターネットに接続せず、インターネットに接続するとアクセスポイントにならない。
・モードに関わりなくアクセスレベルが有効。
・NFCを使うと自動的にアクセスポイントモードに切り替わる。
・DLNAアクセスをMACアドレスで制限できる。(無制限か限個数のホワイトリストの切り替え)
・管理者権限に認証が必要。
posted by raruth at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2014年12月22日

Xperia Z3 tablet compact メモ

・Xperia電話機とXperiaLinkでペアリング(&「自動接続」と「家での利用」をチェック)しておけば、テザリングを意識せずに何処でも使える。ただし、Wi-Fi圏を出入りする際は、いったん画面を消して再接続させる必要がある。
・スタミナの例外アプリ設定が、Z2 tabletと逆で「許可する」になってて、デフォで制限される。
・ホワイトバランスでRGBを一律に大きな値に設定することで、画面をより暗くでき、スタミナも増大。
・暗い場所に合わせると明るい場所で明るすぎ、明るい場所に合わせると暗い場所で暗すぎる。自動調整の際は下限に加えて上限も設定したい。
・連絡先の「連絡先フィルター」でチェックを外したグループは「グループ」表示から除外して欲しい。あるいは、「本体グループ」を削除できるようにして欲しい。→データ消して再同期したら、なぜか消えてた。
・BTテザリングも、「設定」>「データ使用」の「モバイルアクセスポイント」と同様に設定できるようにするか、デフォルトで「モバイルアクセスポイント」扱いにして欲しい。
・ ステータスバーの受話器アイコンは通話可能なBT機器が接続していることを示すらしいが、同じハンズフリーBT機器でも、機器によって出たり出なかったり、切断しても消えなかったりする。
・充電開始音は、音量設定上は通知でなくメディア扱い。また、選択的に止めることはできない。
・勝手に設定が変わることがある。高画質モード:X-R→OFF、XperiaLink:BT→Wi-Fi
・スクリーンセーバーのSensMe slideshowで上に黒い帯が入ることがある。まれに動かなくなることもあるが、Z2 tabletほどには頻発しない。
・ロック画面の回転はスリープ時は電話のタイプ(通常縦固定、充電時回転)で、目覚めると向きに応じて回転する。スリープ解除時、初期設定では一瞬で回転するが、「スマート画面回転」をONにしていると回転までの時間が長くなる。
posted by raruth at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2014年12月20日

Xperia Z3 Tablet Compact 〜 もっと暗くしたい!!

Z2 Tabletに比べてかなり明るいです。
明るさを最低にしていても、自動調整ありだとバッテリの消耗が激しいです。
調光のピークをもっと落とす設定がないものかと探したところ、「ホワイトバランス」でそれができました。
posted by raruth at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2012年10月18日

I-O DATA HDL2-A

LANDISKシリーズは(今は亡き物も含めて)通算7台目になります。
以下、一通り設定を済ませた時点+αでの所感です。

○ACアダプタが外付け
・12V 1.2A
・これまでのクラッシュは電源×2、HDD×2
・電源がダメになっても簡単に調達・交換できる
・筐体内の排熱量が減る
○DLNA、FTPのサービスをオフにする設定がない
・共有ボリューム毎の設定はある
・全ての共有ボリュームで無効にし、全く使っていない状態でも、サーバとして見えてしまう※
○一見関係なさそうな設定を含め、何を変更しても共有サービスが再起動する
○リモートバックアップは1.04で対応したが、ドメイン利用の場合のアカウントの指定が特殊※
○ログのexportができない
○ステータスランプはあるがアクセスランプはない
○ビープ音がうるさい
・設定操作のたびに鳴る
・オフにできず、音量設定もない

※今後のファーム更新で、使わない機能がオフにできるようになると良いですね。
※ドメインユーザの特定は、一般に「NBドメイン名\ユーザ名」もしくは「ユーザ名@ADドメイン名」かと思うのですが、一律に「ドメイン名@ユーザ名」のようです。最初、解らなくてはまったのですが、ユーザ一覧を見て気付きました。
posted by raruth at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット