2010年11月19日

PSP go 〜 ブラウザの不具合

PSP go (PSP-N1000)を使ってみました。
UMDを持っていない/買わない人には、悪くない選択肢だと思います。

ひとつ望めるものなら、「ディスプレイパネルを閉じたとき」の設定で、「標準」、「スリープモード」の他に、「ホールド」があるといいですね。


ブラウザの不具合

PSPのブラウザでは、非保証ながら「file:」スキームを使うことができ、type=fileのinputタグでファイルダイアログを開くこともできます。
PSP goのファイルダイアログでは、最初に「メモリースティック」と「本体メモリー」の選択メニューが出ます。
メモリースティックのルートは、他のPSPと同じ「file://ms0:/」です。本体メモリーだと、「ms0」が「ef0」になります。

ところが、実際は、「ef0」はもちろん、「ms0」を指定しようが、「ms1」だろうが、本体メモリーにアクセスに行ってしまします。
どうやら不具合のようです。

追記
「アップデート ver 6.35」では、直っていませんでした。
posted by raruth at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ハック