2011年05月19日

MEDIAS N-04C アップデート → 「勝手に再起動」直ってません

MEDIAS N-04Cのソフトウェアアップデート情報

2011年5月19日
被写体によっては、カメラ撮影をした画像が黒くなってしまう場合がある。
[Backキー][Homeキー][Menuキー]などを押下時、バイブレーションの動作時間が短く、体感できない場面がある。
複数のアプリケーションを起動しているなど携帯電話の負荷が高い状態の時に、携帯電話(本体)が再起動したり、microSDカードが装着されているにもかかわらず、“SDカードが取り外されています”というメッセージが出る場合がある。

とりあえず充電中…

結果を追記
[直後] 個別着信音とアラームクロックなどで、SDカード内の音を指定していた設定が、全て「不明な着信音」になってました。(どのタイミングでなったのかは不明です。)
[5/21 16:00] 勝手に再起動したことを確認しました。直ってないじゃん… ; ;
posted by raruth at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2011年05月16日

MEDIAS WP N-06Cの発表を見て 〜 N-04Cとの比較

良さそうなところ
・充電端子とクレイドル
・ハードウェアボタンのタッチセンサー化


良くないかもしれないところ
・USBポートのアクセスしにくさ (防水だから仕方ないけど…クレイドルがあるから普段は使わないってことかな?)
・カメラ横の音量ボタン
・常時露出したTVアンテナ
・0.2mm, 10g 増加


どうでもよさそうなところ
・防水
・クロックアップ
・14Mbps対応


ソフトウェア関連はアップデート来る?
・Android 2.3 (確)
・BT SPP対応
・テザリング対応
・独自UI、その他アプリ (いらなさそう)
posted by raruth at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

MEDIAS N-04C その後の後

トラブル回避のオートスキルが発動して、不具合遭遇率はかなり減っています。
勝手に再起動やSDカードの認識不良も起きていません。
(…と投稿したとたんに、再起動しました ; ;)
ただ、アプリのインストール・アンインストールを行った後や時々は、安定性を保つために、再起動した方が良さそうです。
不便なところにもたいがい慣れました。
これまで使っていたフィーチャーフォン(SH-02B)に較べて、軽くなったし、大抵は便利になっていますし、
(私の使い方なら)致命的な問題はないので、概ね満足しています。

MESIASとは関係ないのですが、最近、「ジョルテ」がGoogle ToDoリストの同期をきちんとやってくれないことがあることに気付いて、気になっています。
「2時間ごと」で設定しているのに、開いてみたら、最終同期が1日前だったり。
クラウド側で項目を追加したら、端末側で既存の項目が表示されなくなったり。

あとは、spメールアプリの改善を加速して欲しいです。
特に、返信すると宛先に初期フォーカスが来る問題は、即刻、修正していただきたいものです。
posted by raruth at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット