2011年11月01日

RD-BZ800/700 ファームアップ 19

ソフトウェア・バージョン19をリリースしました。
【日時】2011.10.28(金)
【内容】
1 再生機能の性能を向上しました。
2 AVCHDタイトルの再生性能を向上しました。


ファームウェアアップデートで、「コマ戻し」がまともにできないバグが、やっと直りました。
…長かったです。このバグのせいで編集が大変でした。

「再生機能」関連で認識されている顕著な不具合には、以下のものがあります。
(1) 特定の条件下で、「コマ戻し」できない場合がある。
(2) コマ送り、戻し中に、1コマで停止せずに「コマ滑り」が生じる場合がある。
(3) チャプター分割直後に「(チャプター)スキップ」した場合に、最近接マーカーで止まらない(さらに次のチャプター境界で止まる)場合がある。
(4) チャプター分割直後でなくても、「スキップ」が、最近接マーカーで止まらない場合がある。
(5) チャプター分割で、指定したフレームとは異なる近接フレームでチャプターが分割され、正しいフレームで分割し直そうとしても既に分割されていると言われる。
(6) まだ何かあったっけ?

今回、修正を確認したのは(1)と(3)です。
(5)は未確認ですが、(2)と(4)は再現するようです。
posted by raruth at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット