2012年10月18日

I-O DATA HDL2-A

LANDISKシリーズは(今は亡き物も含めて)通算7台目になります。
以下、一通り設定を済ませた時点+αでの所感です。

○ACアダプタが外付け
・12V 1.2A
・これまでのクラッシュは電源×2、HDD×2
・電源がダメになっても簡単に調達・交換できる
・筐体内の排熱量が減る
○DLNA、FTPのサービスをオフにする設定がない
・共有ボリューム毎の設定はある
・全ての共有ボリュームで無効にし、全く使っていない状態でも、サーバとして見えてしまう※
○一見関係なさそうな設定を含め、何を変更しても共有サービスが再起動する
○リモートバックアップは1.04で対応したが、ドメイン利用の場合のアカウントの指定が特殊※
○ログのexportができない
○ステータスランプはあるがアクセスランプはない
○ビープ音がうるさい
・設定操作のたびに鳴る
・オフにできず、音量設定もない

※今後のファーム更新で、使わない機能がオフにできるようになると良いですね。
※ドメインユーザの特定は、一般に「NBドメイン名\ユーザ名」もしくは「ユーザ名@ADドメイン名」かと思うのですが、一律に「ドメイン名@ユーザ名」のようです。最初、解らなくてはまったのですが、ユーザ一覧を見て気付きました。
posted by raruth at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット