2015年01月29日

Music Unlimited 終了

海外ではPS Musicで引き継ぐとはいえ、サービスが不連続になることで失われる利用者資産(ライブラリ、プレイリスト)があります。(日本では…)

心情としては、サービスに連続性があって、不完全でも何らかの形で先の資産が引き継がれるのであれば、「データを買い取る」のでなく「サービスに投資」したことを後悔せずに済みます。

理想は、「バックエンドが切り替わるだけでサービスが連続していて、ライブラリとプレイリストが可能な範囲で引き継がれる」ことですが、最低限、「ライブラリとプレイリストの目録テキストをエクスポートできる」だけで構わないのです。
申し込むと(あるいは申し込まずとも)メールで目録が送られてくるようなサービスなら、今からでも… 大きな会社にはそういう小回りは無理かな。

大手だからこそ、PSNの基幹でもある「サービスの購入」(現存のほとんどの電子書籍もそうですね)に対する警戒心を将来に残さないように配慮して欲しいです。
posted by raruth at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | サービス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112825067
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック