2016年09月11日

Xperia Z1f 電池交換 〜 Xperiaは裏蓋が浮いてくる…

ずいぶん長く使ったZ1fは、さすがに電池がへたって膨らんでしまい、裏蓋が浮いてきましたので、通販で電池を調達して交換しました。
みなさんそういう時期なのか、互換品がいろいろ出回っていました。

既に浮いていたので、裏蓋を剥がすのは、さほど苦労しませんでした。
隙間に薄いプラスチックカード(Google Payを使用)を突っ込んで、外周をぐるりと一周させると、だいたい剥がれるのですが、中央辺りも接着されています。
上部から中央にかけて、フィルム状の非接触通信用アンテナがあるので、破らないように注意が必要です。

電池の交換はドライバ一本で簡単です。
電池をセットしたら、フィルムアンテナを張り直します。

裏蓋は両面テープで固定するのですが、薄すぎても厚すぎてもダメで、試行錯誤の末、厚み0.6mmのもので、それらしく収めることができました。
私が使用したのは、一般用の3Mスコッチ製、アクリルフォーム基材、アクリル系粘着剤、幅12mm、厚さ0.6mmのものです。
元通りの防水性能は無理でしょうけれど、丁寧に仕上げれば防滴程度の性能にはなりそうです。
(わざと水をかけてみるつもりは無いですが…)

Z1fの修復が終わって幾らも経たずに、今度はZ3compactの裏蓋が浮いてきたのですが、こちらは、メーカー把握済みの不具合ということで無償修理となりました。
posted by raruth at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176828989
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック