2016年09月11日

Xperia Z1f 電池交換 〜 Xperiaは裏蓋が浮いてくる…

ずいぶん長く使ったZ1fは、さすがに電池がへたって膨らんでしまい、裏蓋が浮いてきましたので、通販で電池を調達して交換しました。
みなさんそういう時期なのか、互換品がいろいろ出回っていました。

既に浮いていたので、裏蓋を剥がすのは、さほど苦労しませんでした。
隙間に薄いプラスチックカード(Google Payを使用)を突っ込んで、外周をぐるりと一周させると、だいたい剥がれるのですが、中央辺りも接着されています。
上部から中央にかけて、フィルム状の非接触通信用アンテナがあるので、破らないように注意が必要です。

電池の交換はドライバ一本で簡単です。
電池をセットしたら、フィルムアンテナを張り直します。

裏蓋は両面テープで固定するのですが、薄すぎても厚すぎてもダメで、試行錯誤の末、厚み0.6mmのもので、それらしく収めることができました。
私が使用したのは、一般用の3Mスコッチ製、アクリルフォーム基材、アクリル系粘着剤、幅12mm、厚さ0.6mmのものです。
元通りの防水性能は無理でしょうけれど、丁寧に仕上げれば防滴程度の性能にはなりそうです。
(わざと水をかけてみるつもりは無いですが…)

Z1fの修復が終わって幾らも経たずに、今度はZ3compactの裏蓋が浮いてきたのですが、こちらは、メーカー把握済みの不具合ということで無償修理となりました。
posted by raruth at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2015年01月30日

Walkmanアプリを更新

Xperia Z3 tablet compact でWalkmanアプリを更新したのですが、インデックスを作り直しているのか、メディアサーバの電力消費が半端ない(60%超)です。
とりあえず再起動して充電しながら様子見。
初回のみの処理または一時的な現象で、不具合ではないことを祈ります。

あと、関係ないのですが、無効にしているビルトインアプリでも更新を通知されて、アプリ毎に通知を無効にする仕組みもない(Z1fにはある)というのはいかがなものでしょう、SONYさん。
posted by raruth at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2015年01月20日

SONY ICZ-R + PWS

ソニーのポータブルラジオレコーダ(ICZ-Rシリーズ)にDLNAサーバ機能が付いていたらいいのに…
posted by raruth at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2015年01月16日

nasne access 不具合

症状
・Xperia Z3 tablet compact (SGP612JP)と同Z1f (SO-02F)で、「未登録のnasneが見つかりませんでした。」と出て、nasneを認識しない。
・再起動や再インストールなどを試しても改善しない。
・tv sideviewでは、予約、視聴、転送、削除など、全て問題なく機能する。
・同nasneは、PS3/4のtorneやVAIO TV with nasneでも使用しているが、全く問題ない。

サポートの回答
・tv sideviewで問題がないことから、nasne accessの問題と思われる。
・修正されるまで試せることはない。
posted by raruth at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2015年01月05日

SONY PWS WG-C20 メモ

できること
・無線(対無線)ルータ (ブリッジに非ず)
・メディアサーバ
・モバイルバッテリ
・SDカードリーダ

はまりどころ
・本機は無線対無線ルータである。
・WAN側MACアドレスはラベル通りではない→1byte目が38なら3E、00なら06になる。
・USB microBポートを使用(充電を含む)しているとAポートが使えない(給電を含む)。
・専用アプリよりWeb I/Fの方が細かく設定できる。
・メディアにコンテンツがないとDLNAサーバとして稼働しない?
・メディアを入れ替えたらDLNAデータベースの更新/再構築が必要?
・DLNAで扱えるファイル数は8000件まで。
・USB側にメディアがあるときはSD側のメディアはDLNAでアクセスできない。
・無線は不確実だし処理はかなり遅いので、気長に待ってやりなおしてみる。
・DHCPを使わずにIPアドレスを固定すると、なぜかアプリから接続できない。WebはOK。(New)

不満なところ
・セキュリティを重視する場合、無線ルータとして使うことを強要される。
・WAN側からのアクセスを選択的に制限できない。(File Managerに認証がない)
・DLNAアクセスをMACアドレスで制限できない。
・Web I/Fだと再起動やシャットダウンが可能だが、アプリからは電源制御できない。
・オンライン取説の階層が無駄に深くて見づらい。

こうだったらいいな
※実用上、無線対無線ルータは不要だと思います。セキュリティを最重視するなら独立ネットの方がいいし、DLNAクライアント側には本機を経由してインターネットアクセスするメリットがありません。
・本機がアクセスポイントになるときはインターネットに接続せず、インターネットに接続するとアクセスポイントにならない。
・モードに関わりなくアクセスレベルが有効。
・NFCを使うと自動的にアクセスポイントモードに切り替わる。
・DLNAアクセスをMACアドレスで制限できる。(無制限か限個数のホワイトリストの切り替え)
・管理者権限に認証が必要。
posted by raruth at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2014年12月22日

Xperia Z3 tablet compact メモ

・Xperia電話機とXperiaLinkでペアリング(&「自動接続」と「家での利用」をチェック)しておけば、テザリングを意識せずに何処でも使える。ただし、Wi-Fi圏を出入りする際は、いったん画面を消して再接続させる必要がある。
・スタミナの例外アプリ設定が、Z2 tabletと逆で「許可する」になってて、デフォで制限される。
・ホワイトバランスでRGBを一律に大きな値に設定することで、画面をより暗くでき、スタミナも増大。
・暗い場所に合わせると明るい場所で明るすぎ、明るい場所に合わせると暗い場所で暗すぎる。自動調整の際は下限に加えて上限も設定したい。
・連絡先の「連絡先フィルター」でチェックを外したグループは「グループ」表示から除外して欲しい。あるいは、「本体グループ」を削除できるようにして欲しい。→データ消して再同期したら、なぜか消えてた。
・BTテザリングも、「設定」>「データ使用」の「モバイルアクセスポイント」と同様に設定できるようにするか、デフォルトで「モバイルアクセスポイント」扱いにして欲しい。
・ ステータスバーの受話器アイコンは通話可能なBT機器が接続していることを示すらしいが、同じハンズフリーBT機器でも、機器によって出たり出なかったり、切断しても消えなかったりする。
・充電開始音は、音量設定上は通知でなくメディア扱い。また、選択的に止めることはできない。
・勝手に設定が変わることがある。高画質モード:X-R→OFF、XperiaLink:BT→Wi-Fi
・スクリーンセーバーのSensMe slideshowで上に黒い帯が入ることがある。まれに動かなくなることもあるが、Z2 tabletほどには頻発しない。
・ロック画面の回転はスリープ時は電話のタイプ(通常縦固定、充電時回転)で、目覚めると向きに応じて回転する。スリープ解除時、初期設定では一瞬で回転するが、「スマート画面回転」をONにしていると回転までの時間が長くなる。
posted by raruth at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2014年12月20日

Xperia Z3 Tablet Compact 〜 もっと暗くしたい!!

Z2 Tabletに比べてかなり明るいです。
明るさを最低にしていても、自動調整ありだとバッテリの消耗が激しいです。
調光のピークをもっと落とす設定がないものかと探したところ、「ホワイトバランス」でそれができました。
posted by raruth at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2012年10月18日

I-O DATA HDL2-A

LANDISKシリーズは(今は亡き物も含めて)通算7台目になります。
以下、一通り設定を済ませた時点+αでの所感です。

○ACアダプタが外付け
・12V 1.2A
・これまでのクラッシュは電源×2、HDD×2
・電源がダメになっても簡単に調達・交換できる
・筐体内の排熱量が減る
○DLNA、FTPのサービスをオフにする設定がない
・共有ボリューム毎の設定はある
・全ての共有ボリュームで無効にし、全く使っていない状態でも、サーバとして見えてしまう※
○一見関係なさそうな設定を含め、何を変更しても共有サービスが再起動する
○リモートバックアップは1.04で対応したが、ドメイン利用の場合のアカウントの指定が特殊※
○ログのexportができない
○ステータスランプはあるがアクセスランプはない
○ビープ音がうるさい
・設定操作のたびに鳴る
・オフにできず、音量設定もない

※今後のファーム更新で、使わない機能がオフにできるようになると良いですね。
※ドメインユーザの特定は、一般に「NBドメイン名\ユーザ名」もしくは「ユーザ名@ADドメイン名」かと思うのですが、一律に「ドメイン名@ユーザ名」のようです。最初、解らなくてはまったのですが、ユーザ一覧を見て気付きました。
posted by raruth at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2012年07月20日

linkstationファーム更新 1.6 〜アクセスフリー

再ムーブに対応したということなので、入れてみたのですが…
共有フォルダやDLNAのアクセスをいくら制限したところで、ブラウザさえあれば、視聴も削除もできてしまうようです。

"http://<ADDRESS>:9050/nmc/web"から、コンテンツの再ムーブが管理できます。
 (公式: [PDF]LinkStationに録画した番組をムーブ(移動)するには)
この操作ページは、設定「アクセス許可 DLNAクライアント」での「許可/拒否」に関わりなく、無制限にアクセス可能です。
つまり、誰でも自由にコンテンツをムーブできます。

"http://<ADDRESS>:9050/"から、Twonkyのページにアクセスできます。
パスワードを設定すると、設定ページ(〜/config)へのアクセスを制限できます。
しかし、コンテンツのリストページ(メディアブラウザ)へのアクセスは制限されません。
つまり、誰でも自由にコンテンツを視聴できます。

その他
Twonkyの「プレーヤー」設定では、
・「新たなプレーヤーの自動検知を行ないます。」のチェックを外すことで、「デフォルトで拒否」に設定できます。
・アクセスする端末毎に、提供するコンテンツリストの種類を選択できます。
posted by raruth at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2012年04月29日

Android FX-602Pエミュレータ 〜 実機との挙動の違い

net.sourceforge.uiq3.fx602p

使っていて、実機とは挙動の異なる点に気がつきましたので、メモしておきます。

・遅い … 私のXperia rayが遅いということなのでしょうけれど、実機より一目瞭然に遅いです。
・オペランド入力中の取消ができない … 例えば「MR__」となった時点で「C」を押しても取消できず、いったん入力を完了させるか、「AC」でリセットするしかできません。計算用命令だけでなく、「MODE_」とかでも同様です。
・ステップ動作時のプログラム表示(BSTキー)がおかしくなる … 「x=F “」と出るべきところで「“,#0_」と出てステップ数がずれます。
・MODE2で、プログラム終端でFSTを押しても最初のステップに戻れません。


何かあれば追記予定
posted by raruth at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2012年04月28日

FX-602P FizzBuzz

Androidで動作するFX-602Pエミュレータを(マーケットで普通に)入手しました。
こんなこともあろうかと大事にとってあった取説を取り込み、勢いでFizzBuzzを書いてみました。
(現役じゃないけど、実機やカセットI/Fも可働状態で保存してあります。)

すっかり忘れているので、とりあえず動く版といったところです。
オプションのプリンタがつながっていればそちらにも出力されます。
100で止まります。

PROGRAM LIST
File : FizBuz

*** P0

1 Min0F
LBL0
“ ”
MR0F ÷ 3 = FRAC Min00
x=0 “;Fizz”
MR0F ÷ 5 = FRAC
x=0 “;Buzz”
× MR00 =
x=0
x=F “; AR0F ”
“;” SAVE invEXE
1 M+0F 2 10^x
x≧F GOTO0

54 steps
posted by raruth at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2011年12月09日

Twitter公式アプリ for Android

I/Fが新しくなって…
・最上部に無駄な空間が増えた … 以前は、アカウント名、検索ボタン、ツイートボタンがあったのですが、ツイートボタン以外は鳥マークがあるだけで何の機能もないようです。
・アカウント切り替えが一手間増えた … 以前は、画面左上のアカウント名タップがショートカットになっていたのですが、メニューを開かなければならないようです。
・個別ツイートへのアクションが一手間増えた … 以前は、ツイートのロングタップでメニューが出たのですが、いったんツイートをタップして別画面を開かなければならないようです。
・ダイレクトメッセージを見るのに一手間増えた … 以前は、ホーム画面に専用ボタンがありましたが、アカウント画面からしか開けないようです。
・他者のタイムライン(@)が見られなくなった … リプライする前に、相手がすでにどのようなリプライをもらっているか確認したいのです。やりかたがわからないだけかもしれませんが…。
・他者のプロフィール画面に同じ機能のボタンが複数ある … ツイート、フォロー、フォロワーは、数表示のところがボタンになっているのだから、お気に入りとリストも加えて、集約すればいいのに…。


随時追加中…
posted by raruth at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2011年11月01日

RD-BZ800/700 ファームアップ 19

ソフトウェア・バージョン19をリリースしました。
【日時】2011.10.28(金)
【内容】
1 再生機能の性能を向上しました。
2 AVCHDタイトルの再生性能を向上しました。


ファームウェアアップデートで、「コマ戻し」がまともにできないバグが、やっと直りました。
…長かったです。このバグのせいで編集が大変でした。

「再生機能」関連で認識されている顕著な不具合には、以下のものがあります。
(1) 特定の条件下で、「コマ戻し」できない場合がある。
(2) コマ送り、戻し中に、1コマで停止せずに「コマ滑り」が生じる場合がある。
(3) チャプター分割直後に「(チャプター)スキップ」した場合に、最近接マーカーで止まらない(さらに次のチャプター境界で止まる)場合がある。
(4) チャプター分割直後でなくても、「スキップ」が、最近接マーカーで止まらない場合がある。
(5) チャプター分割で、指定したフレームとは異なる近接フレームでチャプターが分割され、正しいフレームで分割し直そうとしても既に分割されていると言われる。
(6) まだ何かあったっけ?

今回、修正を確認したのは(1)と(3)です。
(5)は未確認ですが、(2)と(4)は再現するようです。
posted by raruth at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2011年10月26日

XPERIA ray SO-03C 危険なボイスダイヤル

かねてより常用しているBTヘッドセット「Jabra Extreme (BT530')」では、マルチファンクションボタンをワンクリックするとボイスダイヤル、ダブルクリックするとリダイヤルになります。
このリダイヤルやボイスダイヤルは、android側の設定であらかじめ無効にすることができない上に、作動すると確認なしに発呼します。
誤操作で、本人が電話したことに気づいていない場合、思わぬ状況で相手に話などを聞かれてしまう可能性もあります。

N-04Cは、リダイヤルに対応、ボイスダイヤルに非対応で、ポケットの中などで気づかないうちに押してしまってリダイアルになることがたまにあったのですが、リダイアル先(=最後の相手)として家族の番号を覚えさせておくことで対処していました。

SO-03Cは、リダイヤル、ボイスダイヤルともに対応しています。
そして、ボイスダイヤルでは、一度も話したことのない相手にかけてしまう可能性もあります。

他に回避手段を思いつかなかったので、装着していないときはヘッドセットの電源を切っておくことにしました。
android側で無効にできたり、確認操作の有無を設定できるとよいのですが…

追記
ボイスダイヤル(com.android.voicedialer)は、OSの機能らしいです。
posted by raruth at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2011年10月25日

XPERIA ray SO-03C 〜 N-04C(2.3)と比較

今更ですが、メイン機種を変更したので、比較してみました。
N-04Cがそこまでだめだったというわけではないです。たぶん。

外観、表示
・小さいです。トレードオフだけど、画面も小さくて見づらいです。
・Nに比べれば厚みがありますが、むしろ持ちやすいです。
・持ちやすいですが、小さなボタンはタッチしづらいですね。
・仕上げは今ひとつかなぁ。サイドの金属パーツと裏蓋との段差が少し気になります。
・明るさの自動調整はありません。あっても使ってなかったけど。
・Nに比べて、すごく暗く設定できます。バッテリが切れそうなときに使うのかな? 屋内外で切り替えたいのですが…。
・お知らせLEDの光が柔らかです。Nはまぶしかった。

電池
・バッテリーが長持ちします。画面小さいからね。
・充電に時間がかかります。というより、Nが早いということでしょうか。
・100%になっても、グリーンのLEDがついたままです。

ランチャ
・ドック(デスクトップ下部)のサイズが大きくて透明度が低いです。アイコンの置き換えが可能なので、スクロールしないデスクトップという位置付けでしょうか。
・ドック脇のドットがなく、デスクトップ上部にページインジケータがあって、通常のデスクトップが狭く感じられます。Nより2ページ少ないけど、もともと使ってなかったので問題ありません。
・ページ一覧はできないようです。
・Nのタスクスイッチャ(ホーム長押し)は便利でした。
・「ADW launcher」を導入しました。

POBox touch
・地味に使えます。ATOK入れようかと思ってたけど様子見。候補が画面内のものだけでスクロールできないのが難です。
・Shiftが必ずCapsLockします。1文字だけ大文字にしたいとき不便です。 ATOKだと長押しのときだけロックできました。
・空白文字の半角固定設定がないようです。
・電話帳引用機能は便利ですが、アプリによっては、ダイアログを閉じてしまうようです。

電話帳
・Nではできたグループ管理ができません。見えないし触れないけど、Nから複製したデータにはグループが残っていて、表示フィルタリングではグループを指定できますし、spモードメールの振り分けでも使えます。
・「電話帳R」を導入しました。

音関連
・着信音などの選択時に、「アーティスト-アルバム-曲」で探せます。Nで全曲スクロールして探すのは大変でした。この辺りはさすがにSONYということでしょうか。
・MIDIが着信音にできないようです。Nはできました。やり方を間違えているのかもしれませんが…。

その他
・Nにあった、「設定>プライバシー」の「バックアップ」と「自動復元」はありません。きっと、初期化や交換などとは無縁ということですね…。

番外
・androidの標準ブラウザが、ブックマークをインポート/エクスポートできないことに驚きました。
posted by raruth at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2011年10月04日

MEDIAS N-04C (2.3.3) 監視されている…

2.3になってからなのか、以前からなのか、定かではないのですが、「Slide Show」というゾンビアプリがいます。
IDに「com.nec.android.ncmc.SlideShow」とあるので、NEC独自のアプリのようです。
アプリ管理から見ると「ライフログサービス」と書かれているので、何かを記録しているのでしょうか?
「Days」、「Topics」や「SPモードメール連携」など、それ系のアプリや設定は使っていないのですが、初期設定のままで、承諾もなく何か記録しているのだとしたら、問題に思います。
記録していないなら、バッテリの無駄遣いはしないでほしいものです。
posted by raruth at 18:47| Comment(1) | TrackBack(0) | ガジェット

2011年09月27日

N-04C (2.3.3) Wi-Fiテザリングを試す

ステータスバーの「Wi-Fi」、「3G」、「感度」のアイコンは、青、白、灰で状態が表示されるようです。
例えば、Wi-Fi圏外→内と移動した場合、「青3G+青感度」→「灰Wi-Fi+青3G+青感度」→「白Wi-Fi+白感度」→「青Wi-Fi+青感度」と遷移します。青は接続中、白は検出で、灰は動作中でしょうか。

Wi-Fiテザリング(アクセスポイント)をONにするには、Wi-Fi(クライアント)をOFFにしなければなりません。
また、同じ周波数帯を使用するため、BluetoothもOFFにするように求められます。
その上で、テザリングをONにすると(、料金に関する確認を経て)、(アクセスポイントを切り替えているのか、)「3G」アイコンがいったん消え再度表示されます。
さらに、通知領域で、テザリング中であることが示されます。

たまに、「3G」アイコンが消えたままになり、ネットに接続されないことがあります。
PCから見ると、アクセスポイントへの接続はできますが、「インターネットアクセスなし」になります。
条件は特定できていませんが、切り替えをやり直すなどすれば復旧するようです。

テザリングの切り替えを簡単にするためのアプリやウィジェットは多数あるようです。
私の試した「Tethering Widget(無料)」は、確認ダイアログをバイパスして、Wi-Fi(クライアント)を自動的にOFFにし、テザリング終了時には直前の状態に戻してくれました。
そして、Bluetoothは放置されました。つまり、このソフトを使うと、(通信速度が低下する可能性はありますが、)BluetoothをONにしたままでテザリングできます。

通信速度は遅いですが、動画とかでなければ、特に困るようなものではないと思います。少なくとも私にとっては。
テザリングとは関係ないけど、3Gの感度はあまりよくないですね。
テザリング中のWi-Fi通信範囲は確認していません。

さすがに、電池の消耗は激しいです。
グラフで見ると、「大食いモード」よりも急角度になります。
posted by raruth at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

N-04C (2.3.3) 電池の減り方と再起動 その3

2.3.3になっても、「大食いモード」と「勝手に再起動」は健在でした。
「大食いモード」発症時の電池使用量をチェックすると、通常に比べてグラフが明らかに急峻です。
また、フル充電前に使った(その後起動せず、キャッシュにも残っていない)複数のアプリが、全体の9割を占めていたのも異様です。

電話 24%
GoogleSkyMap 23
ギャラリー 23%
カメラ 23%
Androidシステム 4%
セルスタンバイ 2%
Bluetooth 2%
アイドル状態 2%
posted by raruth at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2011年09月22日

MEDIAS N-04C Android 2.3.3 update

ファームウェアを更新してみての感想です。

・データも設定も、特に消えた様子はありません。
・速攻で、「設定 > 端末情報 > MEDIAS NAVI 更新通知 → OFF」にしました。
・Gガイド以外の新しいアプリは試していません。
・用のないアプリは、起動しなくなったのか、すぐ終わるようになったのか、あるいは、単に見えなく切り替え表示になったようです。
・ステータスバーが黒くなりました。ステータスアイコンが白黒から青黒の低コントラストなものになり視認性が低下しました。機能性よりも意匠を優先することを選んだのでしょうか。あるいはどのような選択をしたのか理解していなかったのでしょうか。せめて選べるようにしてほしいです。
・通知パネルのアイコンにテキストがつきました。(もう覚えたからいらないんだけど、邪魔になるわけではないからいいか…)
・ハードキーのバックライトが、こまめに消える環境光に応じて明滅するようになりました。
・ブラウザの「終了」がなくなってしまいました。いちいちホームキー長押しでメニューを出して終わらせる必要があります。
・テザリングは、Windows 7から問題なく接続(WPA2-PSK AES)できました。
・"content://com.android.htmlfileprovider/sdcard/"が使えなくなりました。 → "file:///sdcard/"
・通知パネルに、テザリングの切り替え(アイコン)を増やしてほしいです。
・バッテリー容量の遷移がグラフ表示されるようになりましたが、アプリ毎の使用量がわかるわけではないようです。
・お財布アプリを起動すると「モバイルFeliCaクライアント」がクラッシュします。えっ、初期化しないと直らないって? …使うのやめようかな…。 → アップデータの配布が中断されたらしいです。初期化せずに対応をお待ちします。→ [9/30追記] 焦れてきて初期化したら「10/3に修正」のお知らせ…orz。でも、他にも不具合があるらしく、再開は未定。
・連絡先のソート順が、「○(あかさ…)行」内では「全角>半角」になってしまいました。例えば、「あ、い、う、ア、イ、ウ」と並びます。

posted by raruth at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2011年09月14日

N-04C 電池の減り方と再起動 その2

気づいたこと
・「大食いモード」は、音声発呼・通話の後に多く感じる。
(私の場合、BTヘッドセットを常用しているので、同時にBTによるリダイアルと通話を含みます。)
・「大食いモード」発症時に、電源を入れ直した場合、起動中に勝手に再起動する可能性が高く感じる。

※「感じる」としているのは、統計を取ったわけではなく、あくまでも主観的なものであるためです。
posted by raruth at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット