2012年07月20日

linkstationファーム更新 1.6 〜アクセスフリー

再ムーブに対応したということなので、入れてみたのですが…
共有フォルダやDLNAのアクセスをいくら制限したところで、ブラウザさえあれば、視聴も削除もできてしまうようです。

"http://<ADDRESS>:9050/nmc/web"から、コンテンツの再ムーブが管理できます。
 (公式: [PDF]LinkStationに録画した番組をムーブ(移動)するには)
この操作ページは、設定「アクセス許可 DLNAクライアント」での「許可/拒否」に関わりなく、無制限にアクセス可能です。
つまり、誰でも自由にコンテンツをムーブできます。

"http://<ADDRESS>:9050/"から、Twonkyのページにアクセスできます。
パスワードを設定すると、設定ページ(〜/config)へのアクセスを制限できます。
しかし、コンテンツのリストページ(メディアブラウザ)へのアクセスは制限されません。
つまり、誰でも自由にコンテンツを視聴できます。

その他
Twonkyの「プレーヤー」設定では、
・「新たなプレーヤーの自動検知を行ないます。」のチェックを外すことで、「デフォルトで拒否」に設定できます。
・アクセスする端末毎に、提供するコンテンツリストの種類を選択できます。
posted by raruth at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2012年05月30日

svn-hot-backup 修正

DebianでSubversionを使っていて、svn-hot-backup(pythonスクリプト)に不満があり、修正したのでメモ

環境: 不明

不満: リポジトリ名の/-[0-9]+$/をリビジョン番号と誤認して、新しいバックアップを削除することがありました。

修正: 「# Helper functions」セクションのcomparator()関数定義内で、以下の赤文字部分を挿入しました。
regexp = re.compile(repo + "-(?P[0-9]+)(-(?P[0-9]+))?" + ext_re + "$")

結果: 不満点は解消されたようです。

追記: 'svn-fast-backup'の方にも同様の問題があります。
最初に気付いたのがetchでsqueezeでも変わってませんでした。ということは、そういうリポジトリ名を付ける方が悪いということなのかな?
posted by raruth at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ハック

2012年04月29日

Android FX-602Pエミュレータ 〜 実機との挙動の違い

net.sourceforge.uiq3.fx602p

使っていて、実機とは挙動の異なる点に気がつきましたので、メモしておきます。

・遅い … 私のXperia rayが遅いということなのでしょうけれど、実機より一目瞭然に遅いです。
・オペランド入力中の取消ができない … 例えば「MR__」となった時点で「C」を押しても取消できず、いったん入力を完了させるか、「AC」でリセットするしかできません。計算用命令だけでなく、「MODE_」とかでも同様です。
・ステップ動作時のプログラム表示(BSTキー)がおかしくなる … 「x=F “」と出るべきところで「“,#0_」と出てステップ数がずれます。
・MODE2で、プログラム終端でFSTを押しても最初のステップに戻れません。


何かあれば追記予定
posted by raruth at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2012年04月28日

FX-602P FizzBuzz

Androidで動作するFX-602Pエミュレータを(マーケットで普通に)入手しました。
こんなこともあろうかと大事にとってあった取説を取り込み、勢いでFizzBuzzを書いてみました。
(現役じゃないけど、実機やカセットI/Fも可働状態で保存してあります。)

すっかり忘れているので、とりあえず動く版といったところです。
オプションのプリンタがつながっていればそちらにも出力されます。
100で止まります。

PROGRAM LIST
File : FizBuz

*** P0

1 Min0F
LBL0
“ ”
MR0F ÷ 3 = FRAC Min00
x=0 “;Fizz”
MR0F ÷ 5 = FRAC
x=0 “;Buzz”
× MR00 =
x=0
x=F “; AR0F ”
“;” SAVE invEXE
1 M+0F 2 10^x
x≧F GOTO0

54 steps
posted by raruth at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

RD-BZ800 HD換装

以下のような症状が頻発するようになったのでHDDを交換してみたところ、すっきり解消しました。
・再生時にフレームが飛ぶ
・ダビングができない
・フリーズする
・予約録画に失敗する
・番組表の更新に失敗する

ドライブは以下の型番です。
WD10EURS → WD10EZRX

内部はシンプルで、過去に交換したことのある機種に比べると、非常に簡単でした。(分解は自己責任で)
背面4本、両側面各2本の計8本のネジを外し、後ろにスライドさせるようにして上に引き上げると天板が外れます。
電源コネクタをドライブから外し、信号コネクタを基板から外します。信号ケーブルは架台にテープ止めされています。
基板と底部に固定されている4本のネジを外して上に引くと、架台ごとドライブが取り外せます。
ドライブから信号コネクタを外し、架台側面の4本のネジを外して、ドライブを交換します。
あとは、逆に組み付けます。

今のところは大丈夫そうです。

追記 5/3
・初期化したせいかもしれませんが、動作が軽くなりました。
・AV用からPC用に変えたので、動作音は大きくなりました。ラックの中なので視聴中に気になるほどではありませんが。
posted by raruth at 21:47| Comment(3) | TrackBack(0) | ハック

2011年12月09日

Twitter公式アプリ for Android

I/Fが新しくなって…
・最上部に無駄な空間が増えた … 以前は、アカウント名、検索ボタン、ツイートボタンがあったのですが、ツイートボタン以外は鳥マークがあるだけで何の機能もないようです。
・アカウント切り替えが一手間増えた … 以前は、画面左上のアカウント名タップがショートカットになっていたのですが、メニューを開かなければならないようです。
・個別ツイートへのアクションが一手間増えた … 以前は、ツイートのロングタップでメニューが出たのですが、いったんツイートをタップして別画面を開かなければならないようです。
・ダイレクトメッセージを見るのに一手間増えた … 以前は、ホーム画面に専用ボタンがありましたが、アカウント画面からしか開けないようです。
・他者のタイムライン(@)が見られなくなった … リプライする前に、相手がすでにどのようなリプライをもらっているか確認したいのです。やりかたがわからないだけかもしれませんが…。
・他者のプロフィール画面に同じ機能のボタンが複数ある … ツイート、フォロー、フォロワーは、数表示のところがボタンになっているのだから、お気に入りとリストも加えて、集約すればいいのに…。


随時追加中…
posted by raruth at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2011年11月01日

RD-BZ800/700 ファームアップ 19

ソフトウェア・バージョン19をリリースしました。
【日時】2011.10.28(金)
【内容】
1 再生機能の性能を向上しました。
2 AVCHDタイトルの再生性能を向上しました。


ファームウェアアップデートで、「コマ戻し」がまともにできないバグが、やっと直りました。
…長かったです。このバグのせいで編集が大変でした。

「再生機能」関連で認識されている顕著な不具合には、以下のものがあります。
(1) 特定の条件下で、「コマ戻し」できない場合がある。
(2) コマ送り、戻し中に、1コマで停止せずに「コマ滑り」が生じる場合がある。
(3) チャプター分割直後に「(チャプター)スキップ」した場合に、最近接マーカーで止まらない(さらに次のチャプター境界で止まる)場合がある。
(4) チャプター分割直後でなくても、「スキップ」が、最近接マーカーで止まらない場合がある。
(5) チャプター分割で、指定したフレームとは異なる近接フレームでチャプターが分割され、正しいフレームで分割し直そうとしても既に分割されていると言われる。
(6) まだ何かあったっけ?

今回、修正を確認したのは(1)と(3)です。
(5)は未確認ですが、(2)と(4)は再現するようです。
posted by raruth at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2011年10月26日

XPERIA ray SO-03C 危険なボイスダイヤル

かねてより常用しているBTヘッドセット「Jabra Extreme (BT530')」では、マルチファンクションボタンをワンクリックするとボイスダイヤル、ダブルクリックするとリダイヤルになります。
このリダイヤルやボイスダイヤルは、android側の設定であらかじめ無効にすることができない上に、作動すると確認なしに発呼します。
誤操作で、本人が電話したことに気づいていない場合、思わぬ状況で相手に話などを聞かれてしまう可能性もあります。

N-04Cは、リダイヤルに対応、ボイスダイヤルに非対応で、ポケットの中などで気づかないうちに押してしまってリダイアルになることがたまにあったのですが、リダイアル先(=最後の相手)として家族の番号を覚えさせておくことで対処していました。

SO-03Cは、リダイヤル、ボイスダイヤルともに対応しています。
そして、ボイスダイヤルでは、一度も話したことのない相手にかけてしまう可能性もあります。

他に回避手段を思いつかなかったので、装着していないときはヘッドセットの電源を切っておくことにしました。
android側で無効にできたり、確認操作の有無を設定できるとよいのですが…

追記
ボイスダイヤル(com.android.voicedialer)は、OSの機能らしいです。
posted by raruth at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2011年10月25日

XPERIA ray SO-03C 〜 N-04C(2.3)と比較

今更ですが、メイン機種を変更したので、比較してみました。
N-04Cがそこまでだめだったというわけではないです。たぶん。

外観、表示
・小さいです。トレードオフだけど、画面も小さくて見づらいです。
・Nに比べれば厚みがありますが、むしろ持ちやすいです。
・持ちやすいですが、小さなボタンはタッチしづらいですね。
・仕上げは今ひとつかなぁ。サイドの金属パーツと裏蓋との段差が少し気になります。
・明るさの自動調整はありません。あっても使ってなかったけど。
・Nに比べて、すごく暗く設定できます。バッテリが切れそうなときに使うのかな? 屋内外で切り替えたいのですが…。
・お知らせLEDの光が柔らかです。Nはまぶしかった。

電池
・バッテリーが長持ちします。画面小さいからね。
・充電に時間がかかります。というより、Nが早いということでしょうか。
・100%になっても、グリーンのLEDがついたままです。

ランチャ
・ドック(デスクトップ下部)のサイズが大きくて透明度が低いです。アイコンの置き換えが可能なので、スクロールしないデスクトップという位置付けでしょうか。
・ドック脇のドットがなく、デスクトップ上部にページインジケータがあって、通常のデスクトップが狭く感じられます。Nより2ページ少ないけど、もともと使ってなかったので問題ありません。
・ページ一覧はできないようです。
・Nのタスクスイッチャ(ホーム長押し)は便利でした。
・「ADW launcher」を導入しました。

POBox touch
・地味に使えます。ATOK入れようかと思ってたけど様子見。候補が画面内のものだけでスクロールできないのが難です。
・Shiftが必ずCapsLockします。1文字だけ大文字にしたいとき不便です。 ATOKだと長押しのときだけロックできました。
・空白文字の半角固定設定がないようです。
・電話帳引用機能は便利ですが、アプリによっては、ダイアログを閉じてしまうようです。

電話帳
・Nではできたグループ管理ができません。見えないし触れないけど、Nから複製したデータにはグループが残っていて、表示フィルタリングではグループを指定できますし、spモードメールの振り分けでも使えます。
・「電話帳R」を導入しました。

音関連
・着信音などの選択時に、「アーティスト-アルバム-曲」で探せます。Nで全曲スクロールして探すのは大変でした。この辺りはさすがにSONYということでしょうか。
・MIDIが着信音にできないようです。Nはできました。やり方を間違えているのかもしれませんが…。

その他
・Nにあった、「設定>プライバシー」の「バックアップ」と「自動復元」はありません。きっと、初期化や交換などとは無縁ということですね…。

番外
・androidの標準ブラウザが、ブックマークをインポート/エクスポートできないことに驚きました。
posted by raruth at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット

2011年10月04日

MEDIAS N-04C (2.3.3) 監視されている…

2.3になってからなのか、以前からなのか、定かではないのですが、「Slide Show」というゾンビアプリがいます。
IDに「com.nec.android.ncmc.SlideShow」とあるので、NEC独自のアプリのようです。
アプリ管理から見ると「ライフログサービス」と書かれているので、何かを記録しているのでしょうか?
「Days」、「Topics」や「SPモードメール連携」など、それ系のアプリや設定は使っていないのですが、初期設定のままで、承諾もなく何か記録しているのだとしたら、問題に思います。
記録していないなら、バッテリの無駄遣いはしないでほしいものです。
posted by raruth at 18:47| Comment(1) | TrackBack(0) | ガジェット